スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2文型 SVC

2009/11/04 (水)  カテゴリー/メルマガ1日1分英語チェック!

人気ブログランキングへ




今日は朝から代々木にいました。
代々木での用事は14時に終わり、
その後は図書館と本屋で時間を過ごし、
先ほど帰宅。

新三郷のコストコで買ったチョコレートマフィンを
食べながらこの記事を書いています。




■初めてお読みになる方へ

以下のリンク先を見ていただくとサンプル号を
ご覧いただけます。
http://archive.mag2.com/0001025620/00000000000000000.html
このメルマガの方向性、中村の自己紹介を
載せてありますので、ぜひご覧下さい!




■本日分の「1日1分英語チェック!」

第2文型SVCです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2】第二文型 SVC

He is a pilot. (He = a pilot)(彼はパイロットだ)
S V    C

She looked happy. (She = happy) (彼女は嬉しそうだった)
S V C

(1)第二文型の主語Sと主格補語Cの間には、S = Cの関係が存在。
be動詞以外の文は、be動詞で置き換えてみると分かりやすい。
この文型の動詞は自動詞に分類される。

☆ 補語になるのは、主に形容詞(相当語句)と、名詞(相当語句)。
副詞はだめ(←文法問題で狙われるよ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




■編集後記

早速ですがお便りを複数頂きました。
ありがとうございます。
増えてきたらお便りコーナーを作るかも知れません。

前回私が
「しっかりとしたコミュニケーションには文法は不可欠」
と書いたことに対してのご意見でした。

その方は
「英語はある程度単語で通じるからそれでもいいのでは?」
というお考えのようです。

僕の考えは
・単語程度の意思の疎通でいいのなら別にそれでもあり
と思っています。人それぞれですから。


例えば

A:tired?
B:yes

で十分内容は伝わりますからね。


でも例えば僕がハロウィンでアメリカ人のマーテインと
した会話内容は、

「専攻はなに?」
「コンピューターサイエンス」
「交換留学生?」
「いや、僕は普通の大学を卒業し、4年間普通に働いて十分お金をためたからそ
の必要はないんだよ」
「へ~、そうなんだ。僕も一時期お金が十分たまったからアメリカに行こうと思
ったけど、ペットが恋しくて行くのを取りやめたんだ笑」

みたいな話でした。

このような会話はちゃんとした文法の上に
成り立っています。
もちろん単語でも言えるのかも知れませんが、
いつまでたっても不十分な内容しか伝えられません。
だから、皆さんもしっかりと文法をやりましょう!




■発行者情報

発行者 英語講師中村
連絡先 eigonoouchi@yahoo.co.jp
ブログ http://eigonoouchi.blog39.fc2.com/

☆お友達にこのメルマガをご紹介ください!

☆皆さんで楽しく意見交換できるメルマガを目指しています。
 お便りはお気軽に~♪

テーマ : 大学受験 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。