スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2文型 SVC その3

2009/11/06 (金)  カテゴリー/メルマガ1日1分英語チェック!

今日は夜にメルマガ発行する時間がないので
午前中にこの記事を書いています。
でも皆さんの手元に届くのは夜の11時。
予約投稿って便利ですね。
梅昆布茶はうまい!





■初めてお読みになる方へ

以下のリンク先を見ていただくとサンプル号を
ご覧いただけます。
http://archive.mag2.com/0001025620/00000000000000000.html
このメルマガの方向性、中村の自己紹介を
載せてありますので、ぜひご覧下さい!





■本日分の「1日1分英語チェック!」

第2文型SVCその3です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ あとも一つ、第二文型に分類され、頻出の表現としては以下のものがある。

1. The trouble is that SV~.「困ったことに、SはVだ」
2.The fact is that SV~.「実は、SはVだ」
3.The truth is that SV~.「実は、SはVだ」
4.The problem is that SV~.「問題は、SはVだ」
5.The point is that SV~.「大切なのは、SはVだということだ」
6.The chances are that SV~.「おそらく、SはVだ」
    
これらは日本語訳と英文の構造に差異があるから注意したいものたち。
日本語と英語の差を自分の頭の中ですぐに埋められるように。
ポイントとしては主語の部分を「困ったことに」のように副詞のように表すこと。
6を受験学年の二学期になっても知らない人が多すぎるので毎年驚きます。
ちゃんと覚えちゃっておくれ。
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





■編集後記

昨日の続きで、もう一人の受験生からのお便り。

中村先生、こんにちは。
去年●●でお世話になった●●です。
覚えてもらえてるのかかなり不安で
すが●●出身て言えば解ってもらえますかね??

質問なんですが、英語の読むスピードはどうしたら早くなりますか??
自分では頭の中で音読してるのが原因かと思うんですが
音読しないようにスピードを早めると意味が取れません…


私の回答

●●さん、こんにちは!
覚えているよ。
ご無沙汰です。
その後お元気なのかな?
メルマガ宣伝お知り合いによろしくね。
106名から読者が全く増えませんので~。

さてさて、英文のスピードの問題だね。
いまがどれくらいかにもよるかな。
センターは時間内に終わるの?
頭の中での音読は賛否両論あるだろうけど、
僕は問題ないと思うよ。僕はしていると思うし。
ただし日本語にせずにそのまま理解しているというのが
ポイントだとも思うけど。


以上です。
誰が言ったか分かりませんが、頭の中での音読は
速読を妨げる?!
それはおそらく本当の速読術とかの本で書かれていることですよね。
文章を映像的に理解しなさいとか。

でも大学受験生程度の英文では普通に読書する
スピードで読めればOKなので、
そこまでこだわらなくていいと思います。

だから突っかからないですら~と読めるレベルを
目指すのが現実だと思うのですが。

じゃあ、そうするにはどうしたらいいの?
って質問が来そうですね笑





■発行者情報

発行者 英語講師中村
連絡先 eigonoouchi@yahoo.co.jp
ブログ http://eigonoouchi.blog39.fc2.com/

☆お友達にこのメルマガをご紹介ください!

☆皆さんで楽しく意見交換できるメルマガを目指しています。
 お便りはお気軽に~♪


テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。